CONTENTS

教育の性能を上げるということ

教育はとても重要なことです 自分が学んだことに疑問を抱く人は少ないかもしれません。教える立場になったとき、参考にする教え方や手本とするのは自分が受けた教育です。ただ、物事が進歩している状況ではどうでしょうか。物事の考え方や世の中の状況は改善されて行きます。

改善点を見つけ修正をして性能を上げるということは、多方面で行われています。それは教育であっても同じことです。親が親から教わったことを子供に、子供が親から教わったことをその子供にという方法は、プラスの面もあればマイナスの面もあります。マイナスの面について気付いたとき、教わったことを修正できるかどうかが重要になってきます。

学んだことをどう活かすか、先に進めば進むほど修正を繰り返すことで物事は良くなって行きます。耕し続けた物事は、次の世代が更に耕し良くなって行きます。時代が新しくなる程、物事の見方は鮮明になって行きます。理解していたつもりでも、勘違いだったという場合も多々あります。子供のときに学んだことも、今では違った解釈の仕方をしている場合もあります。教える立場になったとき、蓄積されている知識を改めて確認してみる必要があるのかも知れません。そのためには、日頃の情報収集や、その情報を精査出来る考え方が必要です。

Copyright (C)2018教育はとても重要なことです.All rights reserved.